月桃パーラー(倉敷市東塚)

年一度、この期間だけ開いてる幻のかき氷屋。
それが月桃(げっとう)パーラー。
2012年頃から桃農家の方がやっているらしい。

すごい行列だ。約1時間待ち。
すごい行列だ。約1時間待ち。
桃の小。200円。安い。フルーツの味がしっかりする。
桃の小。200円。安い。フルーツの味がしっかりする。
いちごの小。いちごの風味が口いっぱいに広がる。200円。安い。
いちごの小。いちごの風味が口いっぱいに広がる。200円。安い。
マンゴーの小。目をつむるとそこにはみ南国の海が広がるような甘〜い蜜。200円。安い。
マンゴーの小。目をつむるとそこにはみ南国の海が広がるような甘〜い蜜。200円。安い。

お店の様子。
お店の様子。

水島から鷲羽山に行く道中にふと店が開いてるのを初めてみた。
行ってみた。
すると、すごい行列。真夏の炎天下にもかかわらず次から次へと行列が途絶えない。

味は何種類かあるみたいだが、蜜が残っているのが桃とマンゴーとイチゴとキウイだけだった。
3種類頼んでみた。

大きさは大600円。中400円。小200円。
小でも十分なボリューム。
このおいしさでこの金額は安い。

並んだ甲斐がありました。